みなさまと映画の楽しい出会いをお手伝します。株式会社チャイルド・フィルム

作品紹介FILMS

パリのディリリ(原題)

配給作品

ベルエポックの美しいパリを舞台にした、ミッシェル・オスロ監督待望の最新作

2019年夏YEBISU GARDEN CINEMA 他全国順次ロードショー

フランスアニメーション界の巨匠ミッシェル・オスロ監督(『キリクと魔女』『夜のとばりの物語』)、ファン待望の最新作は、新たな芸術や科学技術が花開き、美しい時代<ベル・エポック>と呼ばれた19世紀末から20世紀初頭の美しいパリが舞台。

ニューカレドニアからやってきた小さな女の子ディリリと、友だちのオレルが、パリで頻発する少女誘拐事件に巻き込まれ、きら星のごとき有名人たち…パブロ・ピカソ、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックや、オペラ座の人気歌手エマ・カルヴェ、大女優サラ・ベルナール、科学者マリー・キューリーら素敵な女性たちの力を借りて、事件を解決に導くまでを描く。 ヴァンドーム広場に面したヴァン クリーフ&アーペルや、アルフォンソ・ミュシャの街頭ポスター、エクトル・ギマールによるメトロのエントランス、エミール・ガレの作品などが登場し、ベル・エポックのパリへ旅した気分が味わえるのも、本作の大きな魅力となっている。

【スタッフ】
脚本・監督:ミッシェル・オスロ/音楽:ガブリエル・ヤレド

2018年/フランス・ドイツ・ベルギー/95分

 

その他の作品