あれだけの絵本作家が、自分の両親のごく平凡な庶民の人生をこのように描き切ったということに感動しました。
末盛千枝子
絵本編集者
『この世界の片隅に』のすずさんたちと同じ頃、別の国に住んでいた夫婦のお話です。戦時中に布が足らなければ、「だからスカートは短くしましょう」と反対のことをやっていたり。違うところも、でも、同じところも。世界のもうひとつの片隅が見えました。
片渕須直
アニメーション監督
1928年から71年までを、非常に魅力的で、やさしいノスタルジーをもって描く。
2Dのレトロなアニメーションスタイルとよくフィットする。
スクリーンインターナショナル
ブロードベントとブレッシン、脇役の声優たちが素晴らしい。誠実な作品であり、四つ星の喜び。
デイリー・メイル
ブリッグズが描いた愛すべき両親の家が、細部にわたって完璧に再現されている。
ブレンダ・ブレッシンとジム・ブロードベントが演じる夫婦がぴったりだ。
善良な二人と、同世代のイギリス人への贈り物として、やさしくも強く心に訴える。
サンデー・タイムズ
心を掻き立てる長編アニメーションだ。
まるでノエル・カワードの戯曲「幸福なる種族」のようだ。
インディペンデント
順不同・敬称略